舞台「大正浪漫探偵譚-六つのマリア像-」公演DVD

【会場】
シアター1010

【出演】
山本芳樹(Studio Life)/東堂解役
木津つばさ/南澤譲役 
横田龍儀/北早翔太役

佐藤友咲/にょろり(蛇島清太)役
竹中凌平/いの(猪俣裕)役
宮崎湧/ちゅうた(子津洋平)役
夏目雄大/もーちゃん(牛中崇)役
高橋文哉/ぴょん(宇佐美登)役

鐘ヶ江洸/鈴倉西司役
敦貴(α-X’s)/影山西次役
上田悠介/増西凜太朗役

川井雅弘(Candy Boy)/葛西義巳役
栗田学武/佐々木一役
村川翔一/伊藤六太役
正木航平/水本雄西役
三谷怜央/水本大西役
末野卓磨/小西秀人役
磯野大/西尾昌平役
天野眞隆/黒川修役

松本慎也(Studio Life)/黄島竜也役
栗原功平(劇団スーパー・エキセントリック・シアター) /田中三郎役

舘形比呂一(THE CONVOY)/西条克幸役

【あらすじ】
屋敷の家政婦が殺された。
凶器は屋敷にあったマリア像の彫刻。
一見ただの強盗殺人かに思われるその事件に疑いを持った佐々木刑事は、部下の伊藤刑事とともに東堂探偵事務所を訪れる。

別の場所では政府関係者が自宅で殺される事件が起きた。
凶器は不明だが自宅にあったマリア像の彫刻が盗まれていたという。
政府機関の黄島と黒川は、その事件の真相を得るため東堂探偵事務所を訪れる。
そして、次々と明かされる事件、それは六つのマリア像の存在によって繋がっていた。

新たに立ちふさがる敵も出現する今作品、東堂は助手の北早・南澤、そして彼らを手助けする少年探偵団とともに複雑に絡み合った事件の糸を解く!

−捕まりませんよ東堂探偵、貴方にはがっかりだ。−

大正浪漫探偵譚シリーズとは?
2015年6月「大正浪漫探偵譚〜東堂探偵事務所〜」で公演。全公演満席で幕を閉じた。多くのお客様からシリーズ化を叫ばれ、満を持して東京芸術劇場にて上演した「大正浪漫探偵譚〜君影草の設計書〜」では人気若手俳優から各有名劇団の看板俳優といった豪華な顔ぶれが揃い、全公演満席の3000人を動員するほどの人気シリーズへと成長を遂げた。そして、2年の時を経て、再び大正のシャーロック・ホームズ東堂解が帰ってくる!優秀な助手、武闘の使い手北早翔太と、少し抜けているが一度見たものを記憶できるもう一人の助手南澤譲とともに、東堂は新たな事件に挑む!

大正時代を生きた探偵シリーズの金字塔。密度の濃いスピード感あふれる推理舞台が、再び幕を開ける。
  • 7,560円(税込)